カーボンキラー

目標だった十三峠14分台、六甲山逆瀬川36分台を達成。キャノンデールのアルミロードバイク「caad10」、本当にカーボンキラーなのか、カーボンバイクと戦えるのか、そんな疑問の余地無くカーボンキラーだ。

新しいフレームが届いたよ~☆

新しいフレームが到着しました。キャノンデールのsupersix evo nano black inc 2014年モデルです。現在乗っている2014年製caad10 black inc の兄貴(お姉ちゃん)とも言える存在です。来年はこのフレームでスタートします。

峠13、フレーム替えるってよ

長年キャノンデールのアルミバイクcaad10に乗り続けてきましたが、この度フレーム交換を決意。「カーボンを殺せ」という姿勢から「カーボンは友達、カーボンと共にあれ!」という姿勢にシフトします。

次回予告

怪奇!次回予告があるクソブログ!というか自分で言いますがこういう意味のないことを臆面もなくするのがこのクソブログのとても良いクソポイントだと思います。

安定のトーマス

ジロ・デ・イタリアの本命の一人、イネオスのゲラント・トーマスが落車の影響によりリタイア。ジロを去ることに。そしてシクロワイアード記事下のamazon広告は安定の空気読みっぷり。

故障

脚を攣った翌日も無理して踏んだらふくらはぎが異様に痛い。これは数日間は乗らない方が良いかと思い強制レストに。週末の箱根までには治るだろう。

紳士諸君 箱根で会おう

箱根ヒルクライムにエントリーしました。大阪からだと結構距離あるような気がしていたが、実は移動がめっちゃ楽。長い距離のレースを仕入れることができてホクホクである。

予定、近況、目標。

今月一度もブログ更新してない!と思いとりあえず更新。2020年も残り三分の一に。レースないと時間の経過があっという間だ。恐ろしい

不調を愉しむ日々

梅雨明けももうそろそろ、という時期だが、湿度と暑さのためか調子はイマヒトツ。不調なのもむしろ愉快に思うところもあるし、まぁ走ってればそのうち調子も戻るだろう。

まさかの「秋の富士ヒル」開催

2020年は一旦中止になった富士ヒル。秋に代替大会を予定はしていたようだが、まさか「秋の富士ヒル」を開催するという事態に。ただ下山用荷物を自分で運ぶってそりゃいくらなんでも…

死にかけ野郎とスポーツ心臓

スポーツを長年やってると心臓の筋肉が鍛えられて、安静時の心拍数が低くなるいわゆる「スポーツ心臓」になることがあるようです。自分の場合安静時30台で死にかけの人間みたいになってました。