機材一覧

ショートサドルを試してみた

サドルを「ショートサドル」に交換してみました。ノーズの短いショート幅のサドルで、前乗りに適しているとされてますが、座面位置が前過ぎたため使えませんでした。

記事を読む

サドルのセッティングについて

乗ってるうちにずいぶんと「前乗り」になってきたので、シートポストをオフセットゼロのものにして、高く、前に、前下がりのセッティングにしてみました。

記事を読む

富士ヒル前の最後の週末

富士ヒル一週間前の最後の週末、今さらジタバタしてもしょうがないがどう過ごそうか悩む。結局いつもの十三峠と葛城山に。やれることは全部やったと思ってる。

記事を読む

チェーンリング・ギア比について悩む

キャノンデール製の純正チェーンリングに46/30Tというものを発見。これなら現行11-30Tで夢のギヤ比「1」も実現可能。というかスプロケット11-28Tの方が運用は現実的か。悩む(楽しい)

記事を読む

三本ローラーの特徴・メリットを今さら考えてみる

スマートトレーナー×Zwiftという組み合わせが最近のローラー練習の流行かとは思いますが、今さら三本ローラーの特性・利点などをあらためて挙げてみようと思います

記事を読む

ギヤ比メモ

11-30T:11-12-13-14-15-17-19-21-24-27-30T、11-28T:11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28T、11-25T:11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25T

記事を読む

ロードバイクにおけるカーボンフレームとアルミフレームの違いを徹底解説

ロードバイクのアルミフレームとカーボンフレーム、剛性や軽量差など、素材の違いによってどんなメリット・デメリットがあるのか、どういう特性があるのか、解説していきます。

記事を読む

supersix evo nano に載せ替えました

軽量フレーム「キャノンデール supersix evo nano」に載せ替えました。フレームサイズが58とかなりデカかったので、乗れるか不安でしたが何とかなりそうです。

記事を読む

Cannondale CAAD10 Black Inc 2014 フレーム重量

アルミロードバイク「Cannondale CAAD10 Black Inc 2014」のフレーム重量、フロントフォーク重量の測定。フレームサイズは54。アルミバイクならではの剛性は保ちつつ、重量も軽量な部類です。

記事を読む

カーボンキラー

目標だった十三峠14分台、六甲山逆瀬川36分台を達成。キャノンデールのアルミロードバイク「caad10」、本当にカーボンキラーなのか、カーボンバイクと戦えるのか、そんな疑問の余地無くカーボンキラーだ。

記事を読む

サンボルトのセパレートワンピースで今さら気付いた事実

サンボルト社製のジャージ・レーパン一体型ジャージ「セパレートワンピース」、自分も練習・ヒルクライムレースにとずっと愛用していたのですが、この度衝撃の事実に気が付きました。

記事を読む

新しいフレームが届いたよ~☆

新しいフレームが到着しました。キャノンデールのsupersix evo nano black inc 2014年モデルです。現在乗っている2014年製caad10 black inc の兄貴(お姉ちゃん)とも言える存在です。来年はこのフレームでスタートします。

記事を読む

峠13、フレーム替えるってよ

長年キャノンデールのアルミバイクcaad10に乗り続けてきましたが、この度フレーム交換を決意。「カーボンを殺せ」という姿勢から「カーボンは友達、カーボンと共にあれ!」という姿勢にシフトします。

記事を読む

脚攣りの原因と対処方法(マグネシウムを摂りなさい)

自転車のライド中に何故脚をを攣るのか。それは多量の発汗によりマグネシウムが失われ、逆に筋肉を収縮させるカルシウムが優位な状態になるためです。

記事を読む

重いのは嫌なのでケイデンスに極振りしたいと思います。

ヒルクライムでもある程度以上のケイデンスを維持するためにスプロケットを28Tから30Tに交換することに。斜度10%くらいの登坂をケイデンス100rpmくらいで回せるようになるのが目標。

記事を読む

SHIMANOコンポーネントの各グレードを徹底解説

シマノ製コンポーネントの各グレードについて分かりやすく解説します。是非パーツ購入時の参考にしてください。(できるか

記事を読む

タンパク質(プロテイン)の補給源、食品まとめ

タンパク質・プロテインの補給源、食品等のまとめ。筋肉育てるためには必須なタンパク質。トレーニングはタンパク質摂取と休息までがセットです。体重×2g以上は摂取したいところ。

記事を読む

コンパクトクランク導入しての所感

コンパクトクランク(50/34T)を導入してみたのでその所感。ちなみにスプロケットカセットは11-28T。ヒルクライムメインならもうコンパクトで良いかと。平地巡航時の体力温存にも効果ありそうです。

記事を読む

ケイデンスに関するひとり言

ケイデンスついて最適な回転数というモノは存在するのか。個人差、脚質によるところが大きいかと思いますが、今更ながら少し見直してみました。コンパクトクランクの導入も検討。

記事を読む

「サンボルトはいいぞぉ~」(六甲山 自己ベスト更新)

トップ選手にも愛用者が多いオーダーサイクルウェアのメーカー「サンボルト」。今回サンボルトのジャージを着て六甲山自己ベスト更新。サンボルトはいいぞぉ~。

記事を読む