磐梯吾妻スカイラインヒルクライム2days 一日目【DNS】




磐梯吾妻スカイラインヒルクライムに参加してきました

福島県の磐梯吾妻スカイラインの
高湯温泉側コースと土湯温泉側コースで2日間に渡って開催される大会
1日だけの参加も可能ですが自分は2日ともエントリー





「わざわざ大阪から福島に?」
と思われるかもしれませんが


大阪から福島なんてひと駅じゃないですか
というか徒歩圏内ですよ
(大阪近隣の人しか分からないネタ)


というのは冗談ですが、
自分の場合交通手段は新幹線になるのですが、
片道4時間ちょっとなので、
実はそんなに遠くないです
というか乗鞍とかのアクセス最悪な場所と比べると
まぁ近いもんです

交通費はそれなりに掛かりますが
今年はハルヒル、美ヶ原が中止になったので
その分の遠征費を回せるというか
まぁ今後も大会開催は結構アヤシイ感じなので
出れるものは出る、という感じで参加してみました



■一日目

ヒルクライム大会は日曜日に開催されるケースがほとんどで
前日の土曜日に現地へ移動、というのが自分もよくあるパターンですが
今回は土曜日と日曜日の2日間開催

普通であれば前日の金曜日に移動しないといけないところですが
1日目土曜日のスタート時刻が13時と結構遅め

大阪からでも朝イチで新幹線で向かえば全然間に合う

自分の予定としては
6時に新大阪発
10時半に福島駅着
そこから会場まで移動
という感じ


で、実際に
6時頃発の新幹線に乗る
そこから東京まで行き
東京で東北新幹線に乗り換えて福島へ向かうというルート


新幹線の車内では
スマホいじったり
youtubeで磐梯吾妻スカイラインの高湯側からの実走動画があったりしたので
そうしたもの見ながら時間をつぶす

が、そうしてると
車内アナウンスが流れる


雨のために東京着が30分ほど遅れる見込みとのこと


え!?マジ!?

と慌てる


東京→福島の新幹線も当然指定席を予約してるのだが
30分も東京着が遅れると予約してた便に間に合わない


どうする…
と少し動揺するが
調べると遅延が発生した場合は
追加料金等無しで後続の便に乗れるようなので問題なし
福島着もその分遅れるが、それでもスタートには間に合うか


ただ、30分の遅延もあくまで予定で
どうやらさらに遅れそうな気配がある

まぁ1時間遅れるくらいならそれでもギリギリ間に合うか…
と不安な気持ちになりつつもそのまま車内で過ごす



しばらく後、さらにアナウンス


「大雨のためしばらく運転を見合わせます」



…ん?

「ウンテンミアワセ」

とはどういう意味だ…?



状況がよく分からずポカンとしてると

新幹線が速度を緩め
駅も何もない場所でそのまま止まる



え!!
止まるんかい!!



いやいやいや!
え、なに?止まるの!?


というか雨そんなヤバイの!?



実は前日にテレビなどまったく見てなかったので
雨の予報とか気にしていなかった
いや、大会がある福島市の天気予報はネットでピンポイントで確認していたが
全国的な天気とかは特に確認していない


慌ててスマホで雨雲レーダーを見ると
静岡から東京にかけてトンデモナイ雨雲が横たわっていた

こんなことになっていたのか…

止まった車内で呆然とする


「しばらく運転見合わせ」

と言っていたが、
その「しばらく」ってのはどのくらいだ
果たして30分とか一時間とかで運転再開するのか…?

再び雨雲レーダーで今後の雨雲移動予想を見るが
何をどう見ても1時間とかそれくらいで天気が回復するとは思えない

少なくとも2時間以上
それくらいは今の天候は変わらないだろうな…





車窓の外を見ると確かに大雨が降り続いている


この時点で諦める

今日の参加はもう無理だな…

1日目DNSが決定



この大会の2日間のコース
1日目の方が自分的には相性良さそうだったので
むしろ一日目が本命だったのだが
まさかのDNS
テンションが一気に下がる

2日目どうしよ…
このまま引き返せば今回の旅費は全部浮くし(エントリー代は返らないが
このテンションで2日目だけ参加とかどうなの…?
というかそもそもこの新幹線どうなんねん
東京まで行けるのか?まさか大阪へ引き返す?

そんな感じに止まった車内でモヤモヤしてたりふて寝してると
4時間経ってようやく運転再開


結局4時間遅れて東京駅に到着

6時間以上も新幹線に乗っていたことになる





グッタリしながらホームに降りる


どうしようか迷ったものの
結局2日目だけでも参加することに

このまま大阪へ戻れば
遅延が原因なので新幹線代はすべて返金されるが
せっかくの大会なんだし
参加しなかったらそっちの方がもったいない
お金なんかより経験を優先させた方が良い



東京駅の窓口で後続の新幹線への振り替え手続きをしてもらい
東北新幹線で福島駅へと向かう


15時ごろ
福島駅に到着




いや遠かった……



誰だ大阪からひと駅とか言ったヤツは



そういえばお腹が減った

昼飯食べるタイミングなかったしな

せっかくだから福島っぽいもの食べるかと思い
福島駅内を物色




味噌パン

味噌を生地に練り込んだ蒸しパン
ほんのり味噌の風味がして素朴に美味い






凍天

ヨモギ餅をドーナツ生地で包んで揚げたパン
餅(炭水化物)×パン(炭水化物)×油(脂質)
という美味いに決まってる掛け算
揚げたてでモチモチホクホクで美味しかった



その後自転車を組み立てて本日の宿へ自走で移動

走りながら
「調子良いな今日…」
と思う

体重も
富士ヒル当日59kgが
連日の暴飲暴食で一時70kg近くまで膨れるが
なんだかんだで調整して
今朝測ったら59.5kg
(体重の振れ幅がデタラメ過ぎる)


体重も調整出来たし
回す脚も軽い


一日目、新幹線が止まってDNS

この調子の良さがなんとも哀しくなってくる


まぁ明日その分頑張ろう…
一日目も参加した他の選手と比べたら体力的にも有利だし

前向きに捉え直して
宿に着いたら明日に備えて早めに就寝した

(2日目はまた書きます)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とし より:

    大阪ネタ分かります。リアル福島は遠すぎますね。天候は仕方がないですね、好成績期待してます。頑張ってください