マウンテンサイクリングin乗鞍2018【目標~十三峠で乗鞍のタイム調べてきた~】

第33回マウンテンサイクリングin乗鞍の参加すべく、レース前々日に現地入りしました。コースの試走と観光を目的としていましたが、台風直後のためか天気は荒れ模様でした。
第33回マウンテンサイクリングin乗鞍に参加してきましたので、レースの模様を当ブログで振り返ります。クラスCの参加です。まさに最高峰のヒルクライムレースでした。

第33回マウンテンサイクリングin乗鞍に参加してきます。

自分なんかが参加して良いのかという気持ちもありますが、
何事も経験ですので、いっちょ挑戦してこようと思います。

さて、参加するには目標を決めておかなければなりません。

が、実際のコースを試走したことはありませんので、
具体的なタイムを設定しにくいところ。

さて、某強豪選手のブログなどで、とある記述があります。

十三峠の4倍が乗鞍のタイム

サンプル集めて本格的に検証されておりますので、
かなり信憑性の高い情報のようです。

もちろん脚力・脚質によって各峠のタイムの相関性はバラけてくるようですが、
有力選手であればあるほど、「4倍」という数字に近づいてくるとのことです。

自分は有力選手などとはほど遠い実力ですが、
(だからこそ)その4倍という指標は良い目標になるのではないかと思い、
今回はその情報を自らの脚で検証する意味も込めて、
「十三峠のタイムの4倍」を今回の乗鞍の目標に設定してみようと思います。

その十三峠のタイムですが、
自分のベストタイムは「15分32秒」
なのですが、
このタイム、自分の実力からするとかなり「できすぎ」なタイムです。

身体の調子がめっちゃ良くて、しかも追い風気味な状況でしたので、
コンスタントに出せるタイムだとは思っていません。

なので、「現在のタイム」を調べるために実際に十三峠を走ってきました。

早起きして出勤前に走ってきました。

その結果が
16分26秒

うーん、上のベストタイムと比べるとかなり落ちちゃいましたが、
まぁ今はこんなもんでしょうか。

出力自体はベストタイム出した時以上に出せれているようですが、
今度は逆に向かい風の状況で、
しかも体重が当時から3kg増というありさま。

まぁなにしろ、実走しての結果ですから、
この16分26秒が現在の自分の十三峠のタイムとして認識しておきます。

さて、4倍してみましょう。

1時間5分44秒

おっと、結構良いタイムになってしまいましたね。

まぁ目標ですからね、高めの方が良いってもんでしょう。

……44秒の部分がハンパですね。

取っちゃいましょう。

はい

1時間5分切り

これを今回の目標とします。

今日はまだ金曜日なのですが、生意気にも有休とって今日現地入りします。
いやぁ楽しみだなぁ(観光する気マンマン

第33回マウンテンサイクリングin乗鞍の参加すべく、レース前々日に現地入りしました。コースの試走と観光を目的としていましたが、台風直後のためか天気は荒れ模様でした。
第33回マウンテンサイクリングin乗鞍に参加してきましたので、レースの模様を当ブログで振り返ります。クラスCの参加です。まさに最高峰のヒルクライムレースでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする