高取城・戦国ヒルクライム2018【目標】

いやー連日暑いですねぇ。

あまりの暑さにまったく調子が上がりません。

早く夏なんて終わってしまえと思っている今日この頃です。

さて、前回参加大会の「神河ヒルクライム」から結構間が空いてしまいましたが、
次戦「第10回 高取城戦国ヒルクライム」がぼちぼち近づいてきました。

ということで、レース前に「目標」を設定しておきましょう。

ちなみにこの大会には去年も参加しています。
で、その前回大会時のタイムは20分28秒。

この前回タイムをもとに今回の目標タイムを設定するのですが

目標はズバリ1分30秒短縮で

18分台

これを目標とします。

目標設定の根拠としては、
前回大会時の実力と現在の実力(当時と今の峠でのタイムの比較など)を考慮して
「これくらい短縮できなきゃ嘘だ」
という根拠があるのだがないのだかよく分からない設定の仕方です。

実際、今のところ不可能なタイムだとは思っていません。

ただねぇ、このコースいまだによく分からないんですよねぇ。

距離6kmとヒルクライムレースとしてはかなり短いコースで、
さらに最初の1/5くらいは細かいアップダウン含めたほぼ平坦で、
登り始まったらと思ったらいきなりグッと上がってさらに林道入ったらさらにガッと上がってと思ったらトリッキーな下りあって、と思ったらもうゴールで。

なんというか個人的にペースが非常に作りづらいコースです。

まぁ今回はパワーメーターありますので
(前回参加時にはまだ導入してなかった)
斜度や地形には惑わされずに、一定出力で踏み続けることを心がけようと思います。

で、今回の目標タイムは18分台なのですが、
これ前回大会のリザルトを見ると

恐ろしいことに年代別の表彰台を狙えるラインになってしまいます。

が、大丈夫です。
まったく期待していません。

→過去リザルトから目標タイム決める
→目標タイム達成
→「これ順位かなり上なんちゃうん~?」
→他参加者のレベルも軒並み上がり、期待よりかなり下の順位に

というのが、最近のお決まりのパターンですからね。

今回もどうせ目標タイム達成してもこのパターンになるのがオチです。

自分が成長してるってことは周りの皆さんも成長してるってことです。

まぁ一桁順位なら御の字だ程度に考えておくことにしておきます。

いや~、しかし本当に楽しみですねぇ。

レース後の夏野菜カレー。

第10回高取城・戦国ヒルクライムに参加してきました。当ブログでも当日の様子を紹介。レースの結果としては不満の残るものでしたが、コレが今の自分の実力!と無理矢理納得します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする