富士ヒル2018 【DNS】(からのキャンセル昇竜拳)

今週末はいよいよ富士ヒルです。

日本最大のヒルクライムイベントで、みなさんこの日を心待ちにしていたことでしょう。

自分もめっちゃ楽しみに

……していたのですが、

なぜかイマイチ気分が乗ってきません。

自分でもよく分からないのですが、テンションがまったく上がりません

なぜか。

当日の天気が悪そうなためか。

まぁ走ってる間は天気もちそうな感じなのでそこは別にいいのですが。

あと、今回なんか「レース」って感じがしないんですよね

参加人数多すぎて順位を狙うような感じでもないし「他の人より少しでも速く走りたい」という思いが沸いてきません

目標タイムに関しても
いちおう前回の記事で「ゴールドを狙う」と書きましたが
まぁぶっちゃけ無理でしょうし
なので、「ゴールド達成」という目標に対してもモチベーションがなんだか上がりません。

富士ヒルはある種のお祭りでしょうし、ただ参加して前日イベント、周辺観光など含めてとりあえず「楽しめばイイ」というスタンスでもよいのですが、

なんか、もったいないんですよね

今のテンションで参加しても、富士ヒルというヒルクライムレースを100%楽しみ切れないと思うのです。

なので

DNSします。

まぁ交通費・宿泊代・飲食代とか考えると3万円近く掛かりますし。

100%楽しめないテンションでその出費ももったいないです。

なので、予約した宿と新幹線はキャンセルしました。

もちろん結構高額な富士ヒルのエントリー代は戻ってこないのですが、まぁ仕方ないです。

あ、そうだ
クライムジャパンシリーズのヒルクライムレースで表彰台立てば来年の富士ヒルに無料で招待してもらえるみたいなんですよね
それで招待枠もぎ取って今回分のエントリー代をチャラにしましょう(名案)

はい、ということで今回の富士ヒルはDNSです。

気持ちを切り替えて、
次は7月1日開催の神河ヒルクライムレース

これが早速クライムジャパン加盟大会なようなので
表彰台登って富士ヒル参加料取り戻します(爆

と、

ここまで記事を書いたところで、ツイッターをなんとなく眺めてみました。

「富士ヒル」で検索すると、

どうやらみなさん主に天気がネックでDNSを宣言するツイートがあちらこちらに。

まぁそういう人多いだろうなぁと思いながら見てると、あるツイートに目が止まりました。

「雨が、雨が、ってうるせぇ!頑張るとか楽しむとか自分次第だろ!雨なら雨の富士ヒル楽しめや!」

的なツイートでした。

・・・・・・・。

……すんません、その通りです。

うん、ホントその通り。

DNS、撤回します。

DNSキャンセル昇竜拳です。

一旦キャンセルした宿をもう一回予約しました。

キャンセルした往復の新幹線も予約し直しました。

はい、ということで、富士ヒルやっぱり参加します

ていうか、上のツイート見て逆にモチベーション上がってきました。

雨?

うるせぇ! 降るなら降れや!

シルバー?ゴールド?

しゃらくせぇ! 自分の全力で走るだけじゃ!

ということで今回の富士ヒルの目標は訂正↓

目標:全力で走って全力で富士ヒルを楽しむ

では行って参ります。

富士ヒル2018「富士の国やまなし 第15回 Mt.富士ヒルクライム」に参加してきました。前日および当日の様子を当ブログでも紹介していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする